Sorry,Japanese language only.
行徳雑学館看板

1999年7月25日以来 人目のご訪問者様
いらっしゃいませ。
作者が住んでいる千葉県市川市行徳地区を盛り上げようと、
個人ウェブサイトを通して情報発信をしています。

What's New ,Report and etc.(新着情報、レポート等々)・・2021.11.23
Contents
 
Last update
当サイトについて 当サイトの趣旨、目的、作成・公開の経緯、運営とその方針、リンクについて・・・初めにご一読の上、ご承知置きください。 2020.5.17
生活の部屋
新住民のための行徳生活情報 2021.10.31
謎と不思議の部屋 行徳で生活して気付くさまざまな謎と不思議 2017.11.23
健康の部屋 ・行徳と近辺のウォーキングコース
・行徳と近辺のサイクリングコース
・個人的なダイエット実践記
2015.12.6
食の部屋 それぞれの店へ行った日のブログ日記へのリンク(2016年1月以降)
・2016年(行徳駅最寄り圏に引っ越した年)以降に行った店
・南行徳にいた頃からお気に入りの店(店の紹介あり)
行徳海苔関係の情報
市川の梨関係のレポート
2021.11.23
食の部屋
(過去分)
それぞれの店へ行った日のブログ日記へのリンク(2015年以前)
・南行徳にいた頃からお気に入りの店
・それ以外に行った店(行徳地区と周辺その他)
・閉店した店(2015年以前も2016年以降も含む)
2021.10.17
気まま紀行 行徳地域内や周辺、あるいは遠くの関係ある場所に気ままにでかけてみた記録 2011.12.18
イベントレポート 地域の伝統の祭り、その他のイベントのレポート
神社の祭礼
さまざまなイベント
2021.8.15
行徳のアルバム 行徳のさまざまな風景画像
(2000年〜2002年に作ったものです。)
2013.1.20
行徳のアルバム2 行徳地域 伝統の祭りと人々(秋の祭り、夏の祭り)
浦安の祭り(三社祭り)
2020.10.18
行徳のアルバム3 地域の風景画像、いろいろななイベントの画像
2020.10.18
動画ライブラリ 地域の祭礼、イベントの動画/その他、地域関係の動画
(2011年から動画での記録開始)
2019.11.3
近隣ご案内 リンク集です。行徳地域のサイト、隣接地域のサイトを対象としています。 2021.8.29
過去分 総目次 トップページのWhat's New, Report and etc.の過去分総目次です。  
行徳生活日記 ブログです。飲み食いの話が中心になりそうな..  
屋根裏部屋 地域情報以外の個人的な趣味の話、当サイト作者のプロフィールなど  
■ご連絡等あればこちらからメールでお願いします。■

What's New ,Report and etc. (過去分はこちら、同総目次はこちら
ページトップへ戻る
[2021.11.23]

●行徳臨海部2021年11月−塩浜三番瀬公園

塩浜二丁目、市川塩浜駅前からの道を進んだ場所に海に面した公園が工事中でした。
昨年2020年5月末に行ったときは、立ち入ることができ、海のそばへ降りることもできました。
ところが、今年2021年の3月、東日本大震災から10年ということで塩浜一丁目の漁港や漁協のあたりへ行った帰りにようすを見に行ったところ、工事中で立ち入りができなくなっていました。ただし、工事案内の看板に「市川塩浜三番瀬海浜公園」の名前が記されていました。(→ブログの日記2021年3月14日

塩浜三番瀬公園名称板 その後、今年の5月初旬に行ったときもまだ工事中で立ち入りができませんでしたが、最近、工事が終わって開放されたらしいと聞き、今日11月23日に行ってみました。(写真はいずれも午前11時台に撮影)
公園の名称は最終的に「塩浜三番瀬公園」となったようで、スロープ入口脇に名称板も掲げられていました。

ラウンドアバウトと塩浜三番瀬公園
ラウンドアバウト(環状交差点)と塩浜三番瀬公園の入口スロープ。
公園の遊具
公園と言っても今のところ広場には遊具が一基あるだけです。その右向こうに見えるのが「市川塩浜常夜燈」と名付けられたモニュメント。
市川塩浜常夜燈
市川塩浜常夜燈。これは昨年5月に来たときにはすでに設置されていました。
水飲み場
ほかには水飲み場があるぐらいです。なお、今の時点ではトイレは見当たりませんでした。
公園から見た海
公園の向こうは海です。斜面になった護岸を降りてそばまで行くことができます。
海のそば
海辺ですが遠浅の砂浜などではないので、すぐそばと言っても柵越しになります。また、立ち入ることができるのは公園の範囲のみです。
駐車場
正式に公園としてオープンするので整備されたのでしょう。入口脇に設けられた駐車場。
駐輪場
また、停められる台数はそれほど多くないですが、駐輪場も設けられていました。


[2021.11.14]

●まいばすけっとの進出

イオングループの都市型小型食品スーパー まいばすけっと はこれまで東京都と神奈川県で展開されていましたが、千葉県にも進出を開始し、最初の3店舗が行徳地域に開店しました。
(写真:11月13日(土)の正午前後の時間帯に撮影)

まいばすけっと欠真間2丁目店
3店のうち一番新しく開店した欠真間2丁目店(11月12日開店)。
欠真間二丁目の市川浦安バイパス沿いにあります。
まいばすけっと妙典駅店
2番目に開店した妙典駅店(10月29日開店)。
妙典駅高架下商店街M'avみょうでんの行徳寄り区画にあります。

まいばすけっと南行徳メトロセンター店 3店のうち最初に開店した南行徳メトロセンター店(10月22日開店)。
南行徳メトロセンターの一番浦安寄りの区画にあります。


当サイト作者が気になるのがこの南行徳メトロセンター店です。同じ場所にかつて、よく似たコンセプトの店があったからです。

2012年10月17日ナカムラヤディラクオーレ 南行徳メトロセンターで最も行徳寄りの区画にある食品スーパーのナカムラヤが、2012年に「生鮮コンビニ」を謳い、ナカムラヤディラクオーレという店を開店しました。(左の写真。2012年10月17日)
”コンビニ”というものの、入って見ると食品スーパーを小型にした店でした。意欲的な試みだったと思えますが、客足は伸びなかったようで1年9ヶ月後の2014年7月に閉店しました。(この区画にはその後2014年秋から2020年まで天丼チェーンのてんやが入居)
そして今回、かつてのナカムラヤディラクオーレと同じタイプの店が開店したわけですが、大手流通グループのチェーンで、しかも東京都、神奈川県で成功を収めていますから、南行徳メトロセンターで定着していくか関心があるところです。

<ご参考>
まいばすけっとの公式サイト
https://www.mybasket.co.jp:12443/

ナカムラヤディラクオーレに関する当サイトブログ日記の記事
2012年10月17日(グランドオープンの日)
2014年7月17日(閉店のお知らせが貼られていた日)

同じイオングループの食品ディスカウントスーパーアコレが進出してきた頃の当サイトのレポート
2014年2月22日 中小スーパーの変化


[2021.11.7]

●行徳神社めぐり

新型コロナウィルスの感染の広がりはまだ収まらず、今年も行徳まつりは中止でした。そして、昨年の文化の日に行徳まつりの代替イベントとして行われた行徳神社めぐりですが、今年も文化の日(11月3日)に行われました。
昨年、当サイト作者が回った順番で最後に行ったのが新井の熊野神社ですが、今年はその熊野神社から回ることにしました。

新井熊野神社
新井 熊野神社
新井熊野神社の展示
境内で神輿と獅子頭を展示。
相之川日枝神社
相之川 日枝神社
相之川日枝神社の展示
神輿は神輿蔵に入ったままガラス越しの公開。
香取神社
香取 香取神社
香取神社の展示
奥から香取の町神輿、香取神社の宮神輿、神社がない欠真間の町神輿。
湊新田胡録神社
湊新田 胡録神社
湊新田胡録神社の展示
境内で町神輿の展示。
湊水神宮
湊 水神宮
湊水神宮の展示
鳥居の前で町神輿の展示。
押切稲荷神社の拝殿
押切 稲荷神社
昨年、旧後藤神輿製の獅子頭の寄贈を受けたとのことで、拝殿に展示。
押切稲荷神社境内の自治会館での展示
また、稲荷神社境内の自治会館で大小2基の神輿を展示。
伊勢宿豊受神社
伊勢宿 豊受神社
伊勢宿豊受神社の展示
境内での神輿展示。
関ヶ島胡録神社
関ヶ島 胡録神社
関ヶ島胡録神社の展示
拝殿前で獅子頭の展示。
行徳ふれあい伝承館 行徳ふれあい伝承館
行徳ふれあい伝承館の展示
伝承館1階に展示されている旧浅子神輿製の神輿。
本行徳豊受太神宮 本行徳 豊受神社神明宮(豊受太神宮)
本行徳豊受太神宮の展示
神輿蔵を開扉して五ヶ町の宮神輿を展示。
河原春日神社
河原 春日神社
河原春日神社の展示
拝殿前に獅子頭、その少し手前に小型の神輿を展示。
上妙典八幡神社
上妙典 八幡神社
上妙典八幡神社の展示
神輿蔵とその前で神輿と獅子頭の展示。
下妙典春日神社
下妙典 春日神社
下妙典春日神社の展示
拝殿前で獅子頭の展示。
中台神輿と行徳神輿ミュージアム
中台神輿と行徳神輿ミュージアム
中台神輿前の神輿展示
神輿ミュージアムだけでなく、中台神輿の工場前でも神輿を展示。
常夜灯公園駐輪場に設けられた本部 また、今回は常夜灯公園の駐輪場にイベントの本部・景品交換所が設けられました。昨年は行徳ふれあい伝承館に景品交換所が置かれていました(本部もおそらく同じ場所)。
今回さらに、景品交換所は本部だけでなく、回遊範囲の両端となる新井の熊野神社と河原の春日神社にも設置されました。


過去のWhat's New ,Report and etc.(同 総目次

2021年10月〜

2021年7月〜9月

2021年4月〜6月

2021年1月〜3月

2020年10月〜12月

2020年7月〜9月

2020年4月〜6月

2020年1月〜3月

2019年10月〜12月

2019年7月〜9月

2019年4月〜6月

2019年1月〜3月

2018年10月〜12月

2018年7月〜9月

2018年4月〜6月

2018年1月〜3月

2017年10月〜12月

2017年7月〜9月

2017年4月〜6月

2017年1月〜3月

2016年10月〜12月

2016年7月〜9月

2016年4月〜6月

2016年1月〜3月

2015年10月〜12月

2015年7月〜9月

2015年4月〜6月

2015年1月〜3月

2014年10月〜12月

2014年7月〜9月

2014年4月〜6月

2014年1月〜3月

2013年10月〜12月

2013年7月〜9月

2013年4月〜6月

2013年1月〜3月

2012年10月〜12月

2012年7月〜9月

2012年4月〜6月

2012年1月〜3月

2011年10月〜12月

2011年7月〜9月

2011年4月〜6月

2011年1月〜3月

2010年10月〜12月

2010年7月〜9月

2010年4月〜6月

2010年1月〜3月

2009年10月〜12月

2009年7月〜9月

2009年4月〜6月

2009年1月〜3月

2008年10月〜12月

2008年7月〜9月

2008年4月〜6月

2008年1月〜3月

2007年10月〜12月

2007年7月〜9月

2007年4月〜6月

2007年1月〜3月

2006年10月〜12月

2006年7月〜9月

2006年4月〜6月

2006年1月〜3月

2005年10月〜12月

2005年7月〜9月

2005年4月〜6月

2005年1月〜3月

2004年10月〜12月

2004年7月〜9月

2004年4月〜6月

2004年1月〜3月

2003年10月〜12月

2003年7月〜9月

2003年4月〜6月

2003年1月〜3月

2002年10月〜12月

2002年7月〜9月

2002年4月〜6月

2002年1月〜3月

2001年10月〜12月

2001年7月〜9月

2001年4月〜6月

2001年1月〜3月

2000年10月〜12月

2000年7月〜9月

2000年4月〜6月

2000年1月〜3月

1999年10月〜12月

1999年7月〜9月