玄関へ

What's NEW, Report and etc.
2018年1月〜


[2018.1.20]

●大寒の日

二十四節気の一つである大寒は今年は1月20日(土)です。
1年で一番寒い日ということですが、必ずしも実際の気候がそうなるわけではありません。今年は1週間程度前に一つ寒波が襲来したあと、来週に次の寒波が来る前の一段落した時期となりました。でも、大寒の日は快晴にはならず雲が多めで寒い日でした。
次の2枚の写真は1月20日(土)午後2時頃の南行徳公園。

南行徳公園築山から
公園内の築山から見たようす。風は穏やかだったですが、やはり日差しがないためか人の姿はあまり多くありませんでした。
南行徳公園グラウンド
一方、公園のグラウンドからは少年野球チームが練習する声が聞こえてきました。


[2018.1.7]

●寒の入り

1月5日(金)が小寒で、これからが1年で一番寒い時期となる”寒の入り”です。

下の2枚の写真はどちらも下妙典(妙典三丁目)の春日神社。
かつてはイチョウが黄色く色付くのは11月でしたが、温暖化のためか、あるいは都市部ではヒートアイランドの効果か、イチョウの紅葉はいつの間にか師走の風景となっています。
とはいえ、12月上旬に黄色くなっていたイチョウの葉もすっかり散って、寒の入りの今は冬らしい姿になっていました。

下妙典春日神社2017年12月3日
12月3日
下妙典春日神社2018年1月6日
1月6日


2017年10月〜12月分へ

玄関へ