玄関へ

What's NEW, Report and etc.
2018年4月〜


[2018.4.22]

●中台神輿の行徳神輿ミュージアムオープン

本塩の中台神輿((有)中台製作所)が同社敷地内に建設していた「行徳神輿ミュージアム」が4月22日(日)にオープンしました。

行徳神輿ミュージアム
中台神輿の社屋となりに建てられた行徳神輿ミュージアム。
行徳神輿ミュージアムで神輿と映像
ミュージアム内には神輿が二基展示されていました(写真に写ったものと、少し小ぶりなものがもう一基)。また、中台神輿紹介のビデオがプロジェクターで上映されていました。
行徳神輿ミュージアムで神輿部品の展示
オープンした本日の時点では、主に神輿を構成する部品が展示されていました。
中台神輿社屋前でオープン記念祝賀会
中台神輿の社屋前では午前中から関係先を招いてオープン記念の祝賀会が行われたようです。(当サイト作者が午後1時半頃に来たときは、終わって後片付けが始まったところでした。)
祭礼のときに担ぎ手が着る白装束の人たちもいたので、神輿の揉みも行われたのでしょう。


●早い新緑とツツジ

今年は春先から気候の変化が激しく、3月には暖かくなるときは急激で桜の開花が例年より1週間程度は早くなりました。そして、桜が散ったあとも、木々の新緑やツツジの開花も早くなっています。例年ならゴールデンウィーク頃に見られる風景が、1週間あまり早く4月20日過ぎにもう現れています。

銀杏の新緑(本行徳四丁目神明神社)
本行徳四丁目神明神社のイチョウの木。
ツツジ(本行徳三丁目)
本行徳三丁目、本行徳排水機場裏のところでツツジ。


[2018.4.1]

●2018年の桜

春分の日の頃は冬の寒さが戻ってきましたが、その後は急速に暖かくなり、3月24日(土)、25日(日)あたりから桜はどんどん開きはじめました。そして、週半ばには初夏のような暖かい日があったりで、開いた桜があっという間に散ってしまうのではと心配になりました。少し早く開花した木は葉桜になりつつあるものの、3月31日(土)、4月1日(日)の週末まで、行徳地域の多くの桜はなんとか満開を保っていました。

今年は行徳駅最寄り圏にある4ヶ所の公園を回ってきました。(撮影は3月31日(土)の昼頃)

西浜公園
西浜公園(新浜一丁目)
行徳駅前公園
行徳駅前公園(湊新田二丁目)
南根公園
南根公園(行徳駅前一丁目)
押切公園
押切公園(押切)


2018年1月〜3月分へ

玄関へ