玄関へ

What's NEW, Report and etc.
2017年1月〜


[2017.3.19]

●春の彼岸が来て

暑さ寒さも彼岸までというとおり、春の彼岸となったこの週末は暖かさも本格的になってきました。3月19日の日曜日、南関東の昼間の気温は20度近くまで上がり、春らしい気候となりました。公園へ行くと、休日ということもあって家族連れで賑わっていました。

南行徳公園
南行徳公園
広尾防災公園
広尾防災公園


[2017.3.12]

●花の季節が近づく

冬に咲く花が無いわけではないですが、やはり本格的に花が咲き始めるのは春です。
晴れて暖かくなった3月12日の日曜日、旧道沿いの街を歩くと、いくつかのお寺の境内で梅の花を見ることができました。

押切 光林寺で梅の花
押切の光林寺。
本行徳 浄閑寺で梅の花
本行徳の浄閑寺。
本行徳 徳願寺で梅の花
本行徳の徳願寺。
本行徳 徳願寺山門脇の桜
徳願寺にはすでに満開になっている桜がありました。早咲きの河津桜かと思いましたが、河津桜はもっと花の色が濃いのでどうも違うようです。他の3月上旬に開花する種類なのか、あるいはこの木がたまたま早く咲いたのかもしれません。


[2017.2.26]

●季節の動き

行徳駅南側の商店街から南東の空 2月25日(土)、26日(日)の週末は晴れて風も穏やかで気温も高め、春が近いことを感じさせました。
そして、25日(土)の夕方頃ですが、南東の空には入道雲を思わせる雲が出ていました。冬晴れが続くだけではなく、徐々に春に向かって季節が動いているようです。
(写真:2月25日(土)午後5時頃、行徳駅南側の商店街で)


[2017.2.12]

●やはり寒さは続く

末広二丁目から富浜三丁目・塩焼三丁目方向 この前の立春に気温が上がったのは、やはり一時的なものでその後、再び冬の寒さが戻ってきました。2月12日(日)の昼間も冷たい北寄りの風が吹き、冬晴れの空が広がっていました。
(写真:午後1時頃、末広一・二丁目と富浜三丁目・塩焼三丁目の境界の交差点)


[2017.2.4]

●今日は立春

常夜灯公園付近の旧江戸川 今日2月4日は立春です。偶然ですが風も穏やかで昼間の気温も3月並に上がり、春が来たような陽気となりました。ですが、まだ2月の初め、これからも寒さは続きます。
ただ、日の光は冬至の頃からみると、どんどん明るい色になってきています。
(写真:1月24日(土)13時頃 常夜灯公園付近の旧江戸川)


[2017.1.21]

●真冬の晴れ

東海面公園 1月20日(金)が大寒でした。ちょうど1年で一番寒い時期です。
そして翌日の1月21日(土)、晴れたものの北風が強い日になりました。写真は午後1時すぎに南行徳四丁目にある東海面公園で写したものですが、まだ今の時期は遊具や樹木の影は長く、風の冷たさのためか人影もほとんどありませんでした。


[2017.1.8]

●年明けを過ぎ、小寒を過ぎ

行徳駅前(北口側) 今年2017年の元日は日曜で、すでに年明けから1週間が過ぎました。その間の1月5日は寒さが本格化するといわれる二十四節気のひとつ小寒です。
これからの約1ヶ月が1年でもっとも寒い時期となります。街を行きかう人々も厚いコートやブルゾンなどをまとっていました。
(写真:1月7日午後、行徳駅前北口側で)


2016年10月〜12月分へ

玄関へ