資料目録へ玄関へ

びっくり!コンビニ銀座


この写真の交差点、よく見てください。左側手前にコンビニのローソンがあり、交差点を過ぎたところ(写真で信号の横)にはセブンイレブンがあり、その道路反対側にはファミリーマートがあります。
バイパス浦安市川市民病院入り口の交差点にある3軒のコンビニ
この一つの交差点に3つもコンビニが集まった、まるでコンビニの見本市会場のようなすごい場所は、どこかというと、市川浦安バイパスで、市川市と浦安市の境界を浦安に入ったところの、浦安市川市民病院のほうへ入る道との交差点なのです。
「コンビニ銀座」マップ
ちなみに、もう一つの角はそば屋になってました。
残りもう一つの角はそば屋

こういう場所ができたのは、それぞれのコンビニチェーンが競争した結果、たまたまそうなったんでしょうけれど、でも、一つの交差点の4つ角のうち3つまでもがコンビニに占領されている光景は、ちょっと壮観なものがあります。(ローソンだけは駐車スペース分、若干、引っ込んでますが)

ラーメン屋が集まっているところなら、同じバイパスの行徳駅近くの行徳マンション前(どさん子娘がんこラーメンのあるあたり)とか、今井橋からの大通りと新浜通りとの交差点からちょっと南に行ったところとかがありますが、でもコンビニがこんなに集中している場所というのは、僕の今、知ってる限りでは行徳地区にはほかにはないです。(浦安のほうはどうだろうかな?)

行徳地区だと、その行徳マンション前にはローソンが一つあって、そこの交差点を挟んで今はレンタルビデオ屋になっているところが、1997年頃までは別のチェーンのコンビニでした。
今(1999年)から5年以上前くらいだと記憶してますが、その頃はその2つのコンビニは(ローソンではない別の)同じチェーンのコンビニで、しかも、少しだけ離れて別のチェーンのコンビニがもう一軒あるのを見て、「なんと、すごい場所だ!」思った覚えがあります。(ちょっと、うろ覚えですが^^;;;)
それが今は、一軒なってしまったことを考えると、この浦安の「コンビニ銀座」のこの状況は果たしていつまで続くでしょうか。(競争もきわめて激しいだろうし・・・)


この「コンビニ銀座」に写真を撮りに行ったのは昼間ですが、この場所に最初に気が付いたのは、一ヶ月くらい前に深夜までの残業のあとタクシーで帰ってくる途中、ここの交差点で信号待ちをしたときでした。
はっきり言って、昼間より、夜のほうが迫力があります。なぜなら、まわりが暗いところに、明かりの明々と着いたコンビニが一度に3軒も現れたのですから、実際、びっくりしました。

ちなみに、「コンビニ銀座」というのは、その日、家に帰ってから、今見た光景を思い出していて、頭に浮かんだ言葉です。

(Newly added:1999年10月17日)
(Last updated:2016年3月21日)

資料目録へ玄関へ